スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TweenでブロックしたユーザーをTLに反映させない方法

Twitterをしていて嫌になったユーザーが出てきてブロックしたけど、RTや空中リプなどでTLに出てきてウザイって思ってる方いらっしゃいますよね?

そんな方々のために今日はNGワード設定を解説したいと思います。

・必要なもの
TweenをインストールしてるPC
TwitterのID

Tweenをダウンロードしてない方はこちらからどうぞ→http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/websupt/sns/tween.html



この説明はTweenバージョン0.9.6.0(0.1.0.0)で実行したものです。
他のバージョンは違う可能性があります。
ご了承ください。



1.まずはTweenを起動します。

2.上部のタブ(T)からタブ作成(N)をクリック。適当な名前(ここでは仮にNGという名前にするとします)で新しいタブを作ります。この時タブの種類はタイムライン振り分けにしてください。

3.タブを作成したら再び上部のタブ(T)から今度は「振り分けルール編集(F)」をクリック。別窓が開きます。

4.左のほうの「タブ」というところの「NG」というところをクリック。すると「新規(N)」というところがあるのでクリック。

5.するとルール編集の部分を編集出来るようになります。「マッチルール」のところの「単一条件」をクリック。



6.※ここが一番重要です。
この「単一条件」に【ブロックしたユーザーのID】を打ち込みます。
右のほうの【マッチ時の追加動作(E)】のところに【Recentから移動する】と【Recentからコピーする】とあります。

ここを【Recentから「移動」する】にしてください。

これをコピーにしてしまうと、TLに反映されてしまうので注意してください!



7.「ok」を押し、「閉じる」で窓を閉じます。そのあと下部(中央?)の新しく作成した「NG」タブを右クリックし、未読管理(U)と新着通知表示(Q)のチェックを外します。


これで一通りの作業が終了です。
TLの「単一条件」に【ブロックしたユーザーのID】を含む呟きが出てきた場合、TLからNGタブへ強制送還されます(笑)
これで快適なTwitterライフを贈れるかと思います。

※これを応用して「単一条件」に入れるものを【ブロックしたユーザーのID】を【あだ名】や【嫌いな言葉】にするとさらに快適になりますね!



この記事は一人でも多くのユーザーが楽しいTwitterライフを贈れることを望んでいるものが作成しましたm(_ _)m




参考になりましたらコメントもしくはTwitterのほうでリプライで感想を言ってもらえるとありがたいです(^^;
スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

今川あんころもち

Author:今川あんころもち
関東圏在住のオタです。
どもー今川あんころもちです
lyceeやってます。半引退ですがw
2010年4月Lyceeフェスタ東京5位入賞というマグレ実績はあるw
使用デッキは宙FDたぬきでした。

Twitterやってます。ID→@rusalk_love
skypeとメッセもやっております。
お気軽にご連絡いただければ対応いたします。

最新記事
最新コメント
リンク
なきつ譚

Wicked Maiden

●よみもの

セイキョウブログ

zuyanのリアルFD日記

東方局地的幻想郷

マミヤナガツのオタ的な日々

KYなリセラーのブログ

Chaostic World

WAWAWAな日々
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。